なすのクソゲー攻略本 下巻

人生という名のクソゲーを攻略していくブログ

ネットラジオを配信できる場所はあるのか?

あります。

昔と比べて自分で録った音声を公開できる場は非常に増えています。今ではスマートフォン一台でラジオを放送することもできますよ。

今回はネットラジオを配信できる場所とそれぞれのメリットを書き出していきますので、ネットラジオを配信したいという人は是非参考にしてみてくださいね。

初心者・素人向けの記事ですが、改めて活動場所を増やそうという方も是非ご覧ください。

 

①動画配信サイトを利用する

YouTubeniconicoなどの動画配信サイトを利用する方法です。動画として投稿することでオンデマンド放送、録音放送ができます。また、YouTube Liveやニコニコ生放送などを利用することで生放送もできます。

メリットは、利用している人が多いので目につきやすいです。

デメリットは、ラジオ自体が求められているかというと微妙な点。どうしても声優さんのラジオが強いです。ラジオに慣れるまでは馬鹿にされることも多いですが、これは逆に上達するきっかけでもあります。

もちろん、既に動画サイトで活動されている方は積極的に利用した方が良いでしょう。

 

音楽配信サイトを利用する

代表的なサイトをご紹介します。

 

note

文章や写真、イラスト、音楽などを公開できる場所です。非常に簡単かつシンプルで、スマートフォンで録音した音源もアップロードすることができます。

 

SoundCloud

音声をクラウド上で共有できるサービスです。音楽が主流ですが、もちろんラジオを公開することもできます。僕の知り合いにはサンプルボイスの公開場所として利用している方がいますので、非常に幅広く使える場所だと思います。

また、各種SNSとの結びつきが強く、SNS上で音声を聞いてもらえるので、SNSを積極的に利用している方には特におすすめです。

 

③個人のブログやHPに音声を張り付ける

これは簡単ですね。自分で運営しているブログやHPにラジオの音源をアップロードするだけです。

ブログサイトや無料のHPサービスによっては、アップロードできる音源の種類に違いがありますので、そこだけ確認したほうがいいでしょう。

ただ、個人的にはラジオを始めるためにブログやHPを始める必要もないと思うので、こういう方法もあるよ、という参考程度にしてくださいね。

 

ネットラジオを配信できるサイトを利用する

ネットラジオを配信することのできるサイトがいくつか存在します。代表的なのは「ねとらじ」です。

残念ながら、ネットラジオの配信を専門にしているサイトは徐々に下火になっているのが現状です。ねとらじを利用していた人がニコニコなどに移ってきたという経緯もあり、全体的には過疎化してきています。

しかし魅力ももちろんあります。「ねとらじ」には隠れた逸材がたくさんいますし、相対的なレベルは高いです。加えて低スペックな環境でも配信・聴取できます。

興味があったら、是非一度は覗いてみてくださいね。

 

ネットラジオを配信しているネット上の局に入局する

ネットラジオの配信を行っている団体はかなり多いです。募集サイトを覗くと「ラジオDJ募集!」などの案内が載っていますよ。

ただし多くの団体で、途中で投げ出すなどの迷惑行為は禁止です。「とりあえず1回やってみたい」というだけの人にはお薦めできません。

それなりに継続することを考えている場合は是非検討してみてください。

団体について個別に記述をするとキリがありませんので、募集サイトの方をご紹介しましょう。こちらから興味のある団体に応募してみてくださいね。

 

募集サイトのおすすめはこちら。声関係の依頼が多く集まる老舗サイトです。

 

終わりに

ということで、ネットラジオを配信できる場所のご紹介でした。

ご自分に合ったスタイルを選んでください!

 

 

 

付録

おすすめというわけではないのですが、僕はGN放送局(GNBC)という場所で番組を持たせていただいてます。常時ではないですが、GN放送局でも頻繁にラジオMCを募集していますので、興味がおありでしたら是非応募してみてください。